女神フローラ

女神フローラ




乳酸菌を補給してスッキリをサポート!17種類1.7兆個の乳酸菌サプリ!

 

 

近年、年齢や生活習慣の対策として、腸内環境が注目されています。
単に毎朝の調子やスッキリ感だけでなく、「腸は第2の脳」といわれるほど人の体に様々な影響をもたらします。

 

女神フローラ

 

善玉菌の育ちやすい腸内環境を作り、”腸内フローラ”を整えることが、戦う力を維持し、健康生活を応援してくれます。

 

今話題の腸内フローラですが、こちらの「女神フローラ」は毎日手軽に善玉菌に活力を与えるのに最適なものです。
それは、

 

厳選した実力派の乳酸菌種を“独自配合” ・種類ごとに働きが異なる“17種類”の乳酸菌

 

※フェカリス菌・ガゼイ菌・ブルガリクスなど全17種類 で1日2包だけで1.7兆個(ヨーグルト170個分)の菌を
配合した業界トップクラスの乳酸菌サプリの製品です。

 

市販のヨーグルトのように1種類の乳酸菌だけではなく、質の高い多種類の乳酸菌を一度に多く摂ることにこだわっています。

 

乳酸菌は年齢と共に減少しますので、善玉菌・悪玉菌のバランスを保つのは年々難しくなってきます。
とくに40歳は将来のリスクに備える年齢となってきますが、女神フローラは40代以降の方の不安を安全にサポートする強い味方です。

 

水なしでそのまま飲めるヨーグルト味の粉末タイプです。

 

 




40代からのトラブルに負けない!フローラへの栄養補給♪

 

 

 

乳酸菌フローラの人気が高い理由の一つに、失敗する人が少ないということが挙げられるのですが、それでも、少ないながら、上手くいかなかった例もあるようです。ちゃんと酵素を摂取しているというのに、なぜだか頑として体重が落ちない、リバウンドを繰り返してしまうという体験談も聞かれます。しかし、たいていの場合は乳酸菌フローラのやり方を間違えて進めているのでしょう。乳酸菌ダイエットというのは要点さえ抑えておけば、失敗が難しいと言っていい程、わかりやすいフローラ法なのです。引き締まった身体を手に入れたいと願う女性に支持されているのが、炭水化物抜きダイエットと乳酸菌フローラをセットで行うフローラ法です。乳酸菌サプリメントや乳酸菌ドリンクなど、手軽な方法で確実に必要量摂取できるようにして代謝をよくするのと並行して炭水化物を摂る量をセーブするようにするというものです。完全に炭水化物を抜くといった極端なことをしてしまうことはよくありません。なぜならば、炭水化物の欠乏はリバウンドを招くことで知られていますし、体の不調を招きかねないため、炭水化物の減量はほどほどに、をこころがけるべきです。月経が来る前に乳酸菌フローラを行うことは推奨できません。一般的に、生理前の体は痩せにくいと言われておりますし、不安定な精神状態になりやすいと言えるでしょう。通常の生活に乳酸菌を取りいれるだけならば問題はないのですが、置き換えダイエットとして、乳酸菌ドリンクを食事とすることなどは、止めた方が良いでしょう。頑張りを続けても体重が減ることはなかったり、リバウンドする可能性があります。納豆は栄養価が高く、なにかと注目される食材ですが、乳酸菌を豊富に含んだ食材の1つでもあります。数あるダイエット法のなかから、あなたが乳酸菌ダイエットを選んだのなら、納豆を意識的に摂る事はとてもいいことです。多くの人は、納豆を献立に取り入れるなら朝!と考えがちですが、実は夜ごはんの時に摂るほうが効果的に働くといわれているんです。納豆と一緒に摂るのにおススメな食材として、玉ねぎやキムチが挙げられます。こういった食べ物と併せて納豆を摂るようにすれば、より痩身効果が得られるでしょう。納豆はひき割り派という方も、粒納豆を食べるのが痩身効果が得られやすいとのことです。乳酸菌ダイエットを始める方のうち、出産後の方には、できるだけ乳酸菌の多い食事をとり、さらに乳酸菌サプリを飲んで、口に合う乳酸菌ドリンクを食間に飲むのも産後の忙しい中でも、簡単に続けられる方法です。プチ断食のように、食事をとらずに乳酸菌ドリンクだけを飲むことや、食事と酵素ドリンクの置き換えを行うと、栄養バランスが崩れて、身体と心に悪影響を及ぼすこともあるため、断乳するまで待ってください。赤ちゃんのために、栄養を十分摂ることを優先して、無理なダイエットはちょっと控えましょう。もし、一ヶ月間という時間を上手く利用して腰を据えて乳酸菌ダイエットに取り組みたい場合には、朝昼晩に摂る食事のどれか一食を乳酸菌ドリンクを摂取することに置き換える、置き換えダイエットと呼ばれる方法がおすすめです。お腹が空くことに不安を感じるかもしれませんが、乳酸菌ドリンクは腹持ちをよくする工夫がされていますし、酵素以外の様々な栄養が豊富に含まれています。それからまた、うっかり食べ過ぎてしまったような日の翌日は、プチ断食の実行日にし、乳酸菌ドリンクで一日を過ごします。この様に進めて行ければ、ダイエットは半ば成功したようなものです。効率よく体重を減らせるということで、口コミであっという間に広まった乳酸菌ダイエットなのですが、乳酸菌ダイエットで脚痩せの効果は、期待できるのでしょうか。酵素を摂ると、身体の代謝機能が活性化されて、身体に溜まった不要な老廃物が、排出されやすくなりますので、代謝が上手くいっていない証拠としてのむくみが、脚の太さの原因なら不要な水分の排出により、細くなったりもするでしょう。酵素ダイエットが上手く進むにつれ、減量も始まりますし、そうすると脚についていた脂肪も減っていくと考えられています。乳酸菌フローラをしながら、ストレッチや自分でできるマッサージを行なうと、効果は抜群です。すべての生物が乳酸菌が働くことで生命を維持できます。酵素は生物に欠かせないものなのです。生物は体内で乳酸菌を作り出していますが、年齢を重ねるにつれてその量は減ってきます。乳酸菌が減ることで、身体は代謝が衰え、老化してきます。身体機能の衰えを進行させないようにするため、サプリなどで少しでも乳酸菌を補充する必要がありますが、乳酸菌は体温とかけ離れた温度では機能しなくなってしまうので、温度変化に注意して作られた乳酸菌商品でなくてはなりません。丸ごと熟成生酵素の特徴は、熱を加えていない乳酸菌がカプセルに入っていることです。生のままの乳酸菌の効果が期待できます。いつまでも生き生きと過ごすために、丸ごと熟成生酵素をお勧めします。1日3回の食事の1回を酵素ドリンクにして行う酵素フローラをするときに、何を食べればよいかというと、野菜や果物、発酵食品です。海藻(コンブ・ワカメ・ヒジキなど)もいいですね。また、上記の他には、穀物を食べることもできます。お米を食べるほうが、パンや麺よりも好ましいといえます。献立のなかに、肉料理や魚料理を取り入れたいときには、揚げ物は避けるなど、摂取カロリーが抑えられるように、調理方法を工夫するようにしてください。もう1つ大切なことは、成分・原材料を確認することです。あまりにも添加物を多く含むものは意識して避けるようにしてください。一般的な乳酸菌ドリンクや乳酸菌サプリメントが含有する乳酸菌と生の乳酸菌の違いといえば、加熱による処理がされているか、されていないかという部分です。消費者が安心・安全に摂取できるようにするようために、市販の乳酸菌アイテムは前もって加熱処理済みであり、それと同時に、含まれる酵素もまた壊される結果になるという人もいます。他方、もし加熱によって破壊された場合でも、結合は再度なされる為、問題にはならないそうですが、そうはいっても「やっぱり乳酸菌は壊れているんじゃないの?」と思われる方は、確実に乳酸菌を摂れるよう、非加熱の生乳酸菌を利用するのがよいでしょう。

 

 




40代からのトラブルに負けない!フローラへの栄養補給♪